植物性食物繊維 えんどう豆由来 特徴と用途

リンクフードが販売する原料に、えんどう豆由来の食物繊維、エンドウ繊維があります。えんどう豆ファイバー、えんどう豆繊維、ピーファイバーとも呼ばれる植物性の食品原料です。原料は植物性の黄えんどう豆です。

エンドウ繊維の特徴と用途をご案内いたします。

エンドウ繊維の特徴

・食物繊維含有量が60%以上(乾燥換算)

・GMOフリー原料を使用

・アレルギー表示不要

・吸水力と保水力が高い

エンドウ繊維の用途

食物繊維源としての原料→食物繊維強化の製品

低糖質製品の原料→小麦粉や澱粉の一部代替により低糖質製品を実現

歩留まり向上→魚のすり身、畜肉製品に加えることでドリップ防止

増量剤として原価低減→魚のすり身、畜肉製品、わさび製品に加えることで、加水を増やす事が可能

溶解速度を遅くする→アイスクリームなど冷菓を溶けにくくする事が可能

ファイバー

食品業界では、植物性原料の開発が進んでいます。その中でも、特に注目されているのがえんどう豆を原料とした製品です。えんどう豆は、アレルギーの心配が少ない素材です。

リンクフード株式会社では、えんどう豆由来の各種製品を販売しています。