まとめ アメリカの展示会で感じたトレンド

個人的なメモかな。。。


Natural products Expo West 2019という名称の通り、体に良さそうな製品ばかりの展示会でした。


<キーワードとして目に付いたもの>
plant basedが一番目立っていました。
日本語だと植物由来です。用途としては、乳代替と肉代替が多かったです。(代替肉、人造肉/ 牛乳やチーズなど植物性由来の乳加工品)

そのほか、orgenic(有機、アメリカならUSDA)、gluten free(グルテンフリー)、vegan、probiotics(プロバイオティクス)も目に付きました。


<原料、製品で目立ったもの>

抹茶、蜂蜜、ヘンプ(麻)、ココナッツ、コラーゲン、タンパク、葉類(leaf / herb、エキス含めて)、キノコ類、クロレラ、藻、が目につきました。

最近話題の昆虫は存在感無しでした。


<アプリケーション>

意外だったのがグミです。

サプリメント的なビタミンやコラーゲンの補給目的の製品に使われており、カプセルや錠剤と同じような位置づけでした。

今後、この流れが日本にも来るかもしれません。


<その他>

日本、アジアで健康イメージの強い大豆は目立っていませんでした。日系と韓国系のメーカーが豆腐を中心に大豆製品を大きく扱ってましたが、それだけという感じで、スーパーフードとしてもカウントされていませんでした。

日本発のスーパーフードとして目立っていたのは抹茶で、単独で抹茶を扱うブースも目に付きました。

リンクフード株式会社の公式ホームページです。Linkfood Co., Ltd. official website.

リンクフード株式会社の公式ホームページです。リンクフードは「食」を通じて社会に貢献いたします。 Linkfood Co., Ltd. official website. Linkfood contributes the society through "food". Linkfood Co., Ltd. (联结食品)的官方网页。联结食品通过“食”为社会作出贡献。